NIGHMAREロゴ NIGHMAREロゴ

はじめてのソロキャンプツーリング #積載編

キャンプ道具一式とバイクのタイトル画像

はじめてのソロキャンプツーリング #道具準備編で購入したキャンプ道具が届きました。
これらの道具が実際にシートバッグに収まるのか、バイクに積載できるのかを検証していきます。

シートバッグに入りきるの?

実際に並べてみると結構なボリュームです。本当にシートバッグに収まるのでしょうか。。。

実際に購入したキャンプ道具一式を並べた画像

シートバッグへの収納方法

シートバッグへは重いものを下に軽いものを上に詰めていきます。上に重いものがあると重心が高くなり不安定になるからです。さあ、詰めていきます。

ツーシートバッグに道具を詰めている様子1 ツーシートバッグに道具を詰めている様子2 ツーシートバッグに道具を詰めている様子3 ツーシートバッグに道具を詰めている様子4 ツーシートバッグに道具を詰めている様子5 ツーシートバッグに道具を詰めている様子6 ツーシートバッグに道具を詰めている様子7 ツーシートバッグに道具を詰めている様子8 ツーシートバッグに道具を詰めている様子9 ツーシートバッグに道具を詰めている様子10 ツーシートバッグに道具を詰めている様子11 ツーシートバッグに道具を詰めている様子12

なんと、全部入ってしまいました!このタナックス キャンピングシートバッグ2は、チャックを開けると左右10cmずつ拡張ができるのですが、拡張せずに全部入りました。しかもサイドポケットや上部の小物巾着はまだまだ余裕があります。これは本当にすごいですね!

シートバッグの積載方法

リアシートが平だったりシーシーバーなどがあれば安定して積載できますが、何もない場合はフェンダーラックを付けましょう。安定性が段違いです。筆者のナックルはショベル用のフェンダーラックを付けてみました。

バイクのフェンダーラックの画像

サイドバッグもあると便利です。食材だったり急に増えた荷物を入れるためにサイドバッグは基本的に空けておとくと使い勝手が良いようです。筆者の場合、右側に雨具を入れていて左側は空けています。

サイドバッグの様子右側 サイドバッグの様子左側

シートバッグの車体への取り付けは、固定ベルト4本のみです。固定ベルトのループ状になっている部分を荷掛けフックやフレームなど動かないように固定します。そして、固定ベルトをバッグのバックルに差し込み、ベルトをギュッと引っ張って固定するだけです。これだけでガッチリと固定できました。
セーフティベルトも付属してますので左右に動かないように付けておくと安心です。
しかも余ったベルトは巻きつけて固定できるようになっていて便利です。ベルトが回転部分に巻き込まれたら大変危険ですのでしっかりと固定しておきましょう。非常に良く考えられてますね!

シーバッグをつける固定ベルト シートバッグをバイクに積載している様子1 シートバッグをバイクに積載している様子2 シートバッグをバイクに積載している様子3

さらに積載

服や小物、貴重品、撮影機材などを入れたリュックを、バイクから離れる際にすぐに持ち出せるようにシートバッグの上に積載します。
タナックスのツーリングネットが便利です。

付属のフックをネットにかけシートバッグのDリングに引っ掛けます。

シートバッグの上にリュックを積載している様子1 シートバッグの上にリュックを積載している様子2 シートバッグの上にリュックを積載している様子3 シートバッグの上にリュックを積載している様子4 シートバッグの上にリュックを積載している様子5 シートバッグの上にリュックを積載した状態

あとは小物類を買ってシートバッグの空いているスペースに詰めれば完璧です!!
リジットフレームなのでサスペンションがないため荷物の固定に不安がありましたが、全然問題なさそうです!

シートバッグ類を積載した状態でテストラン

最終更新日時:

Author:エージェントY


ナイトメアモーターサイクルでは、ヴィンテージハーレー、ヴィンテージトライアンフの各修理、オーバーホールを承っております。詳細はこちらを御覧ください。