NIGHMAREロゴ NIGHMAREロゴ

NIGHTMARE MOTORCYCLES

ナイトメアモーターサイクルでは、良質なヴィンテージハーレーやヴィンテージトライアンフをお客様にお届けしております。

1968 FLH EARLY SHOVEL

1968年式FLH アーリーショベル 販売車両のご紹介です。

この渋さはチョッパーなどを所有して1周廻って戻ってきたハーレー好きにはたまらない!できれば、チョッパーにしないで、このままの状態で乗っていただきたい1台となっております!

1966年から69年までのたった4年間しか製造されなかったアーリーショベル。パンヘッドをベースにした腰下に当時最新式の腰上を搭載したため、ジェネレーターショベルとも呼ばれます。もともと少ない上に大人気のためチョッパーにされている個体も多く、このように純正度の高いアーリーショベルはとても貴重です。

2023年夏に渡米し、オーナーから直接譲り受けてきました。

1968FLH26_の画像1

ナックルヘッドの時代より毎年のように改良を重ねられてきた腰下ですが、パンヘッドの後期の時代にオイルラインの見直しや、厚みなどの強度アップでジェネレーターケースとしては完成されました。
そして、腰上は、オイル漏れや放熱性、音や強度の問題を抱えていたパンヘッドからショベルヘッドに改良され、ジェネレーターエンジンの良い所取りの最終形態となったのがアーリーショベルであると言えます。

1968FLH26_の画像2

本車両の外装はオリジナルペイントかオールドペイントか判別できませんが、非常にヤレた塗装が渋くキマってます。
サドルバッグはリペイントと思われます。

1968FLH26_の画像3

リヤボックスのありなしで印象も変わりますね。

1968FLH26_の画像4

1968年よりキックアームは廃止されましたが、便利なのでキックを後から付けられることが多いです。本車体は当時の蓋付きのままでとても貴重です。

1968FLH26_の画像5

1968FLH26_の画像6

1968FLH26_の画像7

ヤッコが付いてると風が来ないので高速走行が段違いに楽ですし、顔も手も温かいです。

1968FLH26_の画像8

1968FLH26_の画像9

1968FLH26_の画像10

1968FLH26_の画像11

1968FLH26_の画像12

1968FLH26_の画像13

1968FLH26_の画像14

エンジンも当時のままなのでヤレててカッコいいです。

1968FLH26_の画像16

本来はこの年式のキャブレターはティロットソンが付いています。しかし、ティロットソンはフロートボウルを持たずに、エンジンの負圧によりダイアフラムを開閉しキャブレーター内にガソリンを供給する仕組みで、非常にトラブルが多いのです。 本車体は1970年から1975年に純正採用されていたキャブレター、ベンディックスが付いていました。 こちらは、シンプルな構造の固定ベンチュリーのバタフライキャブレターで、1976年以降のケイヒンバタフライと比べて燃費は悪いのですが、非常にパワフルです!ただし、急激なアクセルワークを嫌いますので、パワーを使ってトルク重視の走りを楽しんでください!

1968FLH26_の画像15

オーナーはオリジナルマイルだと仰っておりましたが真偽は不明です。

1968FLH26_の画像17

打ち替えなしのVINナンバーです。

1968FLH26_の画像18

ヘッドもシリンダーも純正マークが確認できました。

1968FLH26_の画像19

クランクケースもマッチングです!

1968FLH26_の画像20

非常に貴重な純正度の高いフルドレスのアーリーショベルです。元々台数が少ない上に当時の雰囲気そのままの状態となっております。
冒頭にも書きましたが、この良さは1周廻って戻ってきたハーレー好きにはたまらない!できれば、チョッパーにしないで、このままの状態で乗っていただきたい1台となっております!
こちらの車両と共に、これからのハーレーライフをより色濃く充実したものになること間違いありません!ぜひご検討ください!

1968 FLH EARLY SHOVEL 販売価格

現状販売プラン販売価格(税込み)¥3,500,000 -

軽整備乗り出し販売価格(税込み)¥4,000,000 -

フルオーバーホールプラン販売価格(税込み)¥5,000,000 -

現状販売の場合、プラス20万円にて輸入新規登録、予備検査渡し可能です。
軽整備価格の場合、車検3年が付きます。
フルオーバーホール価格の場合、車検3年と保証が付きます。

各種ローン取り扱っております。銀行ローン用へのお見積りも可能です。

最終更新日時:


車両問い合わせ

本車両についてのお問い合わせは、LINE、Instagram、フォームにて承っております。

ご来店、商談をご希望の方は、事前にお問い合わせと、ご来店の予約をお願いいたします。

  • LINEのQR画像
  • InstagramのQR画像